タイ現地採用

海外出張なんて糞食らえ

更新日:

私が学生時代に描いていた夢は、今となっては恥ずかしい話ですが「海外を飛び回るグローバルビジネスマンになること」でした。そして、大学を卒業し社会人になって数年後にこのままでは夢を実現できないと感じたことから思い切って、海外就職の道を選びました。

そして今、東南アジアの某国に海外就職して5年が経ち、それなりに仕事も任され、毎月どこかに海外出張するような日々を送っております。したがって、学生時代に描いていた夢は数年で実現できたことになります。

そこで本日は、海外を飛び回るグローバルビジネスマンになれて良かったことについて書いていきたいと思います。

一つ目はマイレージを溜められる。
二つ目は出張手当がもらえる。
三つ目は・・・
えーっと・・・
何かないかな?・・・

すみません。他に思いつきません。
実は今はもう海外出張は辛いという思いしかありません。

よって本日は、逆に海外を飛び回るようになって辛いことを順番に書いていきたいと思います。

1. フライトが早朝か深夜で辛い
普段の活動時間内にフライトがあれば良いんですけど、大体朝の7〜8時、夜の10〜12時出発が多いです。従って普段よりも3時間、4時間早起きが多く、まあそのまま寝られればいいんですけど、フライトが2〜3時間ぐらいだとその間に出張先での打ち合わせ資料を作ったりして時間を過ごすので、早い時間帯でエネルギーが切れてしまい辛い思いをします。また夜のフライトであれば到着時間が早朝となり、3〜4時間寝てそのまま出張先で仕事を迎えるというパターンが多いです。よってフライトの前日ぐらいから体調整えておかないと肉体的にも精神的にも辛かったりします。

2. アメリカ、ヨーロッパ行きは週末が潰れて辛い
長距離移動の場合丸一日移動に費やす場合も出てきます。実際に丸一日を移動に潰すほど余裕がないことが多いので、大体週末移動になってしまいます。会社の規定によっては海外出張の移動は土日に行わないことなんて優しいところもあるのでしょうが、弊社ではそんな戯論通用しません。また役職が上の人との移動になった場合気疲れするので、週末も仕事をしているような気分です。

3. 出張先での飲み会が辛い
これは中国出張の場合ですが、毎回取引先からの接待がすごく白酒(パイチュウと読む)と呼ばれる40度ぐらいのお酒を何度も一気飲みさせられます。昨年は4回ほど中国に出張しましたが、うち2回は記憶を失くし、1回は危うく帰りの飛行機に乗り遅れそうになりました。飲み会の翌日は尋常じゃない二日酔いの襲われるので本当に仕事になりませんし、翌日が飛行機での移動だった場合には横にもなれないので本当に辛かったです。

4. 高い成果を求められて辛い
なぜかわかりませんが、海外出張は普通の国内出張よりも高い成果を求められます。国内出張と何が違うのかわかりませんが、出張の準備、出張中の成果、出張後の報告など、普通の国内出張よりも求められるアウトプットが大きいです。なかなか簡単に海外に行けないと言うのはわかりますが、もう少し気軽に行けてもいいんじゃないかと思ったりします。飛行機代なんて大したことないですしね。

5. 体調崩しても仕事は遂行しないといけないから辛い
海外出張でなければ、病気などで体調崩したら普通にSick Leave使って病院行きますが、海外だとそうはいきません。一応キャッシュレスの保険には入れてもらってますが、出張で来ているのに病院連れてってくれなんて言えないですよね。今まで一番辛かったのはインドで、1週間の滞在で色々な取引先を回る機会があったのですが、お腹を壊し本当に死ぬ思いをしました。あの時、同僚が正露丸を持っていなかったら、どうなっていたか?想像するだけで恐ろしいです。

6. 国内の仕事があると朝から晩まで仕事に追われて辛い
プロジェクトを何個か回していると海外での案件、国内の案件と同時進行で動いていたりします。海外出張していると昼間は海外の案件を優先しがちになり、国内の仕事は後回しになって夜ホテルに戻ってから処理しなければいけない場合があります。マレーシアに行った時、9〜17時まで取引先と仕事、18〜21時まで取引先と食事、22〜26時まで国内の仕事処理をしたことがありますが、本当に泣けました。

以上、他にも海外出張時の辛いネタがありますが、本日はここまでにしておきます。悪いことばかり書きましたが、訪問する国によっては街並みが綺麗だとか(特にヨーロッパ)、食べ物が美味しいとかたまには感動することもあります。それでもやっぱり海外出張は辛いですね。海外はプライベートで行ってみたいもんです。

 

スポンサードサーチ

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-タイ現地採用

Copyright© 20代からの海外就職 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.