タイ生活

タイ現地採用のフィットネスのススメ

投稿日:

 

スポンサードサーチ

目次

・タイ料理は安いが炭水化物や糖分が多いので太りやすい

・ビールも安く飲酒の量が増え太りやすい

・コンドのフィットネスを有効活用しよう

・充実したフィットネス設備を持つコンドに住もう

・フィットネスの効果

・まとめ

 

・タイ料理は安いが炭水化物や糖分が多いので太りやすい

タイ料理はうまくて安いが、決してカロリーは低くない。カロリーが高い代表的な料理はタイ風焼きそば(パッタイ)は1000キロカロリー、チキンライス(カオマンガイ)は700キロカロリー。どれも普通の量では足らず、大盛(ピセー)で頼んでいるのではないだろうか?こういった料理を日々食べ続けていると数年で確実に太ります。またコーヒーやタイのお茶は甘い甘い。太るだけでなく糖分の取りすぎで、生活習慣病を発症することもあるので食事には十分気を付けてほしい。

 

・ビールも安く飲酒の量が増え太りやすい

タイはビールが安い。350ml入り一缶100円なので、辛い料理を併せて頼むとビールがどんどん進む。値段も安いし気にせずビールを飲み続けた結果、いつの間にかビール腹になり、おっさん化してしまったりする。

 

・コンドのフィットネスを有効活用しよう

太ることを防ぐためには運動しかない。バンコクは車の排気ガスもひどく外で運動することは難しい。しかし、タイでもフィットネスが流行っており、街の至るところにフィットネスがあり月間使用料は平均2000バーツ程度なので、外部のフィットネスを利用するのも良い。しかし、私がお勧めするのはコンドのフィットネスを使用することだ。無料だし、移動時間も不要なので、面倒がらずに続けられる。

 

・充実したフィットネス設備を持つコンドに住もう

中流のコンドであればフィットネスが備わっているのは普通だ。しかし、ランニングマシーンやエアロバイクの数が足りていなかったり、故障していて放ったらかしのままだったりケースが多い。中流コンド(2万バーツ~3万バーツ)でも写真のような立派なフィットネスを持つコンドもあるので、フィットネスの充実度でコンドを選ぶのも一つの手であると思う。

 

・フィットネスの効果

定期的に運動を行うことで得られる効果は大きい。体型維持(老化防止)、病気予防、ストレス解消(メンタル強化)など。体型維持(老化防止)することでおっさん化を防ぎ、年を取ってもタイ人のかわいい男子、女子を追いかけることができる。また一回風邪を引くと3000バーツほど治療費が掛かる。保険に入っていればよいが、保険に入っていなければ高くつくので出来れば病院には通いたくない。また他にも仕事でどれだけ追われていても安定的に質の高い仕事をするためには精神的な安定度が必要だ。仕事でストレスが溜まっている人は運動して欲しい。必ず効果を確認できるはずだ。

 

・まとめ

定期的にフィットネスに通えば、健康、仕事、恋愛すべてがうまくいくようになる。人生の質の向上を目指してフィットネスに通おう。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-タイ生活

Copyright© 20代からの海外就職 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.